目覚めの一杯の水/天然ミネラルウォーターなら光ジャパン
光ジャパンロゴ 会社概要 SiteMap お問合せ
水と健康生活 水と美容 水と料理 水のリラックス効果 水と生活空間 水と不思議 ユーザーボイス ショッピング TOP
水と健康生活
水分補給  
水を飲む効果  
水で病気予防・アクアセラピー  
ウォーターローディング  
水を飲むタイミング  
目覚めの一杯  
お酒を飲んだら必ず水  
便秘解消  
神立の水
ウォーターサーバー
ティファロ
 
 
トップ水と健康生活>目覚めの一杯
水と健康生活イメージ写真

目覚めの一杯

目覚めの一杯効果
ウォーター写真
朝は一日の中で最も水を求めている時です。人間は睡眠中、特に暑さを感じていない時でもコップ1杯程度の汗をかきます。更に目が覚めると尿として水分を排出しますから、朝一番は身体が乾ききってしまって、まるで乾燥したスポンジのような状態になります。
 
身体が脱水状態になっているということは、血液の水分の割合が減って、粘土がドロドロになっているということ。従って朝は血液の流れが悪いため、臓器の活動も鈍く、頭もぼんやりしています。また、血液の流れと関係の深い病気である脳卒中や心臓病も、起床後数時間内の発生が高いことが知られています。ですから、朝に1杯のミネラルウォーターを飲むことは、水不足で粘りけが強くなっている血液をサラサラにして、血液を正常にし、身体をリフレッシュさせてくれるのです。
 
また、ミネラルウォーターは胃や腸に刺激し目覚めさせる役割も果たします。朝起きたときには胃は空っぽの状態ですから、ミネラルウォーターを飲むことが胃にとっては目覚めの合図となるのです。するとそれに伴い腸もぜん動運動を起こす準備を始めます。ぜん運動とは、食物を上から下へと送るため腸壁の筋肉が波のように動くことですが、このぜん運動が活発化することによって、朝の排便もスムーズにいく場合が多いのです。つまり起きがけのコップ1杯の冷たい水は、胃や腸を動かすスターターの役目をするというわけです。
 
 
水と健康生活水と美容水と料理水のリラックス効果水と生活空間水と不思議ユーザーボイスショッピング会社概要サイトマップお問合せ神立の水ウォーターサーバーティファロ | ニュースストーリートップ
 
Copyright(C) 2004 Hikari JAPAN INC. All Rights Reserved