料理の知識/天然ミネラルウォーターなら光ジャパン
光ジャパンロゴ 会社概要 SiteMap お問合せ
水と健康生活 水と美容 水と料理 水のリラックス効果 水と生活空間 水と不思議 ユーザーボイス ショッピング TOP
水と料理
食事中に飲む効果  
鯛豆腐  
松茸ご飯  
ベーシックテクニック  
料理の知識  
神立の水
ウォーターサーバー
ティファロ
 
 
トップ水と料理>料理の知識
水と料理イメージ写真

料理の知識

知っておきたい料理の知識
 
美容にも効果的な、お味噌汁はカリウム、ナトリウム、を豊富に含んでいます
【調味料の「さしすせそ」】
料理の「さしすせそ」意味が無いようで、実はちゃんと意味があります。分子量が一番大きく浸透の遅い順になっています。

さ→砂糖、し→塩、す→酢、せ→醤油、そ→味噌
醤油は香り、旨みに富み、味噌はにおい消しの役割をします。みりんは固くする作用があるので最後に入れましょう。
【ほうれん草】
ほうれん草は必ずゆでて使いましょう。生食すると体内のカルシウムを体外に出してしまうのです。サラダ用と書いてあってもおすすめは加熱したものです。
【野菜ジュース】
成分表示通りにするために薬品添加がされているものもあります。時々メーカーを変えて飲むのが身体の為には良いでしょう。
【料理の基本“塩”】
水同様、塩も料理の味の決め手です。最近、よく耳にするのが海塩と岩塩。日本では“海塩”が主流ですが世界シェアで見ると実は、3対1で岩塩がメインです。単純に海塩は海からとれるもの、岩塩は陸地でとれるものです。
両者は使い分けが大切で、海塩は海でとれた素材、岩塩は陸地でとれた素材、肉類と相性が良いと言われています。料理にあわせて塩を使い分けてみてはいかがでしょうか?
 
神立の水で新和食。究極のご飯
魚沼産コシヒカリ
 
お米(魚沼産コシヒカリ)は同じ産地のおいしい水(神立の水)でたくと相性抜群です。
お勧めの魚沼産コシヒカリはこちらへ
【究極の組み合わせ】
同じ産地のお水(神立の水)とお米(魚沼産コシヒカリ)は相性抜群!魚沼産の神立の水にも、現地で厳選したおいしいお米、魚沼産コシヒカリを是非お勧めします
【「一番はじめにお米にふれる水」これが味の決め手!】
一番はじめにお米にふれる水が炊きあがりの味を変えるといっても良いでしょう。お米を研ぐ時、 はじめに思い切って神立の水をたっぷり入れ、大きく2,3回かき混ぜていっきに水を流しましょう。 びっくりするほどおいしい炊き上がりです。
【仕上げに日本酒をひとふり。これがもう絶品!】
料亭では、お米の炊き上がり、仕上げにお酒をさっとひとふりしています。お米3合に大さじ1杯の日本酒をさっとふって下さい。炊き立てのご飯の香りと日本酒の香りが混ざり合い、湯気と共にふわっと立ちのぼります。炊き立てのお米がなんともいえない上品な香りになります。
 
水と健康生活水と美容水と料理水のリラックス効果水と生活空間水と不思議ユーザーボイスショッピング会社概要サイトマップお問合せ神立の水ウォーターサーバーティファロ | ニュースストーリートップ
 
Copyright(C) 2004 Hikari JAPAN INC. All Rights Reserved